Skip to content

今更聞けない「オウンドメディア」の話

by admin on 8月 31st, 2017

最近「オウンドメディア」という言葉をよく耳にしますよね。
オウンドメディアは今、企業の広告戦略として根付き始めています。そんなオウンドメディアですが、まだ詳しくは知らない…という人も多いでしょう。そのような方のために、今回はオウンドメディアについてわかりやすく説明していきます。
○オウンドメディアを簡単に言うと…
オウンドには「所有する」という意味があります。自社がもつメディアという事で、そもそもオウンドメディアが注目された背景には、「トリプルメディア」があります。
このメディアは、国内では2010年頃から広まっていきました。
○一般広告に関わらず自社で発信しているメディアは「オウンドメディア」
トリプルメディアの理論で行けば、オウンドメディアは広い意味で捉えられています。
webサイトに加えて、カタログやパンフレットなど一般的な広告に限定せず、自社発信のメディアは全部「オウンドメディア」と呼べます。
その一方で最近注目されている「オウンドメディア」とは、企業が積極的に運営するブログなどと考えるとわかりやすいでしょう。オウンドメディアは非常に重要です。

From → 未分類

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS